Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... YQJY

盆ダンス準備よぉし。



夏休み!盆踊り!ってのには ちょっと気が早いんだけど、
めちゃくちゃかわええ帯留めをみつけてしまった。



同じ紫陽花の浴衣をなんかどうかなぁと思ってみたんだども。
浴衣に帯留め・・・ アリかな、ナシかな?

いつ着るかってーと・・・・ 本日。
どこで着るかってーと・・・・ 海の向こうの暑い国。

ということで、週末は一足お先に盆ダンス!
天気予報はで35度超えで 鬼暑そうなんだけど、そこは我慢我慢ww

このエントリが公開されている頃は、無事到着してる、はず!(これは予約投稿です)

来たよ~!見たよ~!のかわりに、バナーをクリックしてもらえると嬉しいです → 
にほんブログ村  


二文字の直球勝負。


待命 dài mìng は、命令を待つ、待機する、という意味らしい。
待て、命令を!かな? うんうん、日本語で考えても、なんとなく雰囲気がつかめる感じ。



この 待命 という単語を見た後だと、ARMEDって言葉が、たった1単語なのにもかかわらず、なんだか回りくどく見えちゃうから不思議です。

今はアームドにセットされてますよ →
このままドアオープンするとスライド出ちゃいますよ →
だからディスアームドにするまで →
中から開けたらダメやよ

って、結論までが ちょっと遠回り。

それに引き換え、待命の2文字は、

待て、命令 →
それまで開けんな

って THE 直球な感じがする。(あくまでも個人的な捉え方だけどwww)
正しい文法や文章はおいといて、これだけはわかって!というシンプルな言葉をよく見かける飛行機内。例えば LIFE VEST UNDER SEAT みたいな。

Armed!って、いろんな言葉をはしょって、短く直球勝負な言葉だよなぁと思っていたけれど、待命!って文字から出ているオーラっていうかスピード感は、まじはんぱない。

中国語って、なんか味気ないというか、私も俺もボクも拙者も小生も全部「我」で可愛くなくね? って時々思う。でも、一瞬の判断が命とりになる緊急時なんかには、こういうチラっと見ただけで脳が理解できる「言葉のチカラ」があって、やっぱすごいと思う訳で。

あ、今日は何の話をしてるかっていうと・・・ 

飛行機のドアモードについて1人で熱くなってましたw すみません、そろそろやめますww

来たよ~!見たよ~!のかわりに、バナーをクリックしてもらえると嬉しいです → 
にほんブログ村  


中国三千年の歴史アル。

ってよく聞くアレ。でも実際に語尾に「〜アル」ってつけて日本語を話す中国人って、いる??

あれって、何から来たんだろう?

好好儿 とか、一会儿とか rrrrr って感じなのが「〜アル」になったんだろうか?
何かしらの「頻繁に聞こえる音」から来たイメージなんだとは思うけど、なんだろね?



この前、珊迪さんのiPhoneがえらいことになってしまった時、M老師に見せたら、

哎哟〜 āiyō って言ったん。

中国語のお勉強を始める前は、こういう時って「アイヤー!」だと思ってたから、
いろんな感嘆詞があるんだなぁって・・・ まあ当たり前っちゃ当たり前なんだけどねw

そういえば高校時代の先生が、授業中に「はい、次山田君読んで〜」みたいに言う時に

はい、次、イチバーーン!!

って名前じゃなくて、4年間ずっとイチバーンって呼ばれてたことを思い出しましたw

なんか「その国って、こう!」なイメージって、だいたい変な感じになってるよねwww

私はまだまだ中国語の勉強を始めたばかりのヒヨコ組なので、これからも「え!中国って▲▲じゃないの?!」って驚く事がいっぱいあると思います。チャンスがあれば、その質問で相手が不快にならない範囲で固定観念とのギャップを楽しんでいけたらいいなと思いますです。

来たよ~!見たよ~!のかわりに、バナーをクリックしてもらえると嬉しいです → 
にほんブログ村  



習ったら慣れろ。



補語(と思われる)を使ってお昼休みに作文を走り書きしたんだけど・・・

ぐぬぬ、やっぱりわからん。

回到家了って書きたい。
でも、多分「回家来了」って書くのが正解なの・・・か?
あーもー、正解がわからんくてモヤモヤするん〜



こういう時、1週間に1回しか先生に会えないのって辛い。
先生に会いたいなぁ・・・ はっ!これが・・・恋なの?←

作文の内容がないのはしょうがない、できるだけ方向補語を盛り込みたくて。
靴を脱いだら異臭がして、110番したら駆けつけてくれた人も倒れたっていう・・・

そんなお話のつもりw

来たよ~!見たよ~!のかわりに、バナーをクリックしてもらえると嬉しいです → 
にほんブログ村  


結果に惑わされ、方向にも惑わされる。



差し戻しなんて言葉、お仕事でしか使わないと思ってましたが・・・

まさかの宿題差し戻しをくらいましたwww

「回家」以外のシチュエーションでもっかいまとめ直して下さいだってさ。

「回家来了」とか書いたけど、どこか間違ってるって事なのかな????

どーして差し戻しになったか、どーして他のシチュエーションにするのか、ちょっと自分でも考えてみてくださいと言われたものの、

(動詞) 公园里(場所名詞) (方向補語) はOKなのに
(動詞) (場所名詞) (方向補語) がダメな理由がわからない・・・

そもそもダメなの? ダメじゃないの? それすらわからない・・・ てがかりゼロですw




中国語 補語 とかでぐぐってみたところ、いくつかの優しいサイトにたどり着きました。
そこには↓こんな事が書かれてました ( ´)Д(`)
中国語は「動詞が活用しない」分、別の仕方で表現に幅を持たせます。「動詞+補語」あるいは「形容詞+補語」でバリエーション豊かな表現方法が可能になります。初級から中級へのステップアップの鍵は、この補語の理解にあります。
補語 | ユーウェン中国語講座さんからの引用

なるほど。珊迪さん、ずっと初級の地にとどまること決定です。

全然理解できていないので、壁の向こう側にあるかもしれない中級の地を見れる日なんか、一生来ないんじゃないかと思います・・・だって奥さん、結果補語、方向補語(しかもまだ単純方向補語しか勉強してないw)、どちらも全然ピンとこないんだよー!!

それを察したM老師だからこそ、宿題の差し戻し!って言ってくれたんだろうけれども。
M老師がめっちゃ教えてくれてるのに、全然打っても響かない生徒でなんだか申し訳ない気分。

でもほんと、さっぱりわかんねぇ。

サイトの例文、丸パクリして提出するか・・・ ←いやいや、絶対バレるから怖くてできません

来たよ~!見たよ~!のかわりに、バナーをクリックしてもらえると嬉しいです → 
にほんブログ村